【現代人の体は慢性的なミネラル不足】

食事に気を遣っている人、健康に気を遣っている人は多いです。

様々な食事法、健康法も出回っています。

でも何故か、体内で生成することのできないミネラル(無機質)のことを理解して摂取しようとしている人たちは少ないように思います。

人間の体は16種類の必須ミネラルはもちろんのこと、70種類以上のミネラルを必要としています。

野菜をしっかり食べていたとしても、現代農法で作られた野菜はわずかなミネラルが含まれているだけですし、ペットボトルのミネラルウォーターでさえも、4種類程度のミネラルが含まれているだけ。

ミネラルの吸収を邪魔する添加物もあるため、加工された食品からのミネラルの摂取は期待できません。むしろ体内にあるミネラルを奪います。

現代人の体は慢性的なミネラル不足に陥っているのです。

サプリメントで補おうとされる方もいらっしゃいますが、70種類以上必要とされているミネラル。どれだけ飲むことになるのでしょう。

その上、水に溶けることのできないミネラルは体は吸収できません。
例えば、鉄分を摂ろうとして鉄の塊を舐めてみる。けれど鉄分は吸収されません。それどころか、重金属である鉄は体に悪さをします。

ミネラルを摂取したいのであれば、イオン化されたミネラルである必要があります。

img_9974

2度もノーベル賞を受賞したライナス・ポーリング博士は、

「全ての病態、全ての病弊、全ての病気を追求するとミネラル欠乏にたどり着く」

と言っています。

バランス良く必要なミネラルを摂取することが健康への近道となり、病気にならない体を作ることができるのです。

もっともっと伝えたいことがあるのですが、長くなってしまったので、シリーズ化して書いていこうと思います。

≪重要≫
スーパーなどに置いてある無料のお水(純水)は体のミネラルを奪い、骨粗鬆症などを引き起こしますので、オススメしません。
元は工業用に作られた水なので人の飲む水ではありません。